Profile


岸田 典子 (きしだ のりこ)

5歳よりピアノを始める。

京都市立音楽高等学校(現 京都市立堀川音楽高等学校)を経て、同志社女子大学学芸学部音楽学科演奏専攻鍵盤楽器(ピアノ)コース卒業。2006年、ぎふ・リスト音楽院マスターコースにて、ファルヴァイ・シャーンドル氏のレッスンを受講、留学選考試験合格。2007年9月よりハンガリー国立リスト音楽院に留学。2009年6月修了。

 

第11、19回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。第23回ロヴェーレ・ドーロ国際音楽コンクール(イタリア)第2位。第16回ジャンルーカ・カンポキアーロ国際音楽コンクール(イタリア)第2位。第11回エウテルペ国際音楽コンクール(イタリア)第2位。第4回マニフィカートルピアエ国際音楽コンクール(イタリア)第1位(最高位)。第7回パドヴァ国際音楽コンクール(イタリア)第2位。第10回大阪国際音楽コンクール Age-G エスポアール賞。第26回日本ピアノ教育連盟ピアノ・オーディションE部門にて優秀賞受賞、本選入選。第6回横浜国際音楽コンクール ピアノ協奏曲部門全国大会入選。第24、25回国際バルトークセミナー受講、ガーボル・エックハルト氏、ローマン・イムレ氏のレッスンを受講、修了コンサートに出演。

 

2008、2009年、ブダペストにてジョイントリサイタルを4度開催。2008、2009年ブダペスト春の音楽祭「日本・ハンガリーフレンドシップコンサート」出演。2010年、秋篠音楽堂(奈良)にて「岸田典子ピアノリサイタル~ハンガリーの響宴~」を開催。2012年、奈良交響楽団とグリーグのピアノ協奏曲を協演。2014年、2度目となるソロリサイタルを秋篠音楽堂(奈良)で開催。

 

これまでに、福井亜貴子、小川純子、松井和代、レーティ・バラージュ、佐藤明子の各氏に師事。

現在、同志社女子大学 上回生合唱クラス、精華町少年少女合唱団、合唱団Rinte、男声合唱団 コンパーレわかくさ伴奏ピアニスト。ソロ演奏の他にも、ピアノデュオや室内楽、伴奏など幅広く活動する傍ら、後進の指導にも携わっている。

バルトーク:ルーマニア民俗舞曲

岸田 典子(ピアノ)